水素水は、無色無味無臭の水です

最近ちまたで話題になっている水素水の味はどういうものか?

水素水は、水素ガスを水に溶解させたものです。たったそれだけ?とお思いかもしれません。
でも、実は、水素は、健康・美容にとって大変よい物質であることがわかってきたのです。実際、各種の研究機関でもその効果が実証されています。

 

水素の効果として最も大きいのが、体内の活性酸素を減らす作用です。活性酸素は、不安定な状態で体内に存在する酸素原子のことで、自らの安定化のために、体内の細胞を手当たり酸化させようとします。この酸化が、体の老化や病気の原因になるわけです。

 

水素が体内に取り込まれると、この水素は活性酸素と結びつきます。具体的には、水素が活性酸素で酸化されて水になります。これにより、活性酸素の量が減るとともに、それによって生じるのは水ですから体に何の害も及びません。

 

水素水は、無色、無臭、無味の水です。そのため、ミネラルウォーターと同じように、普通に飲むことができます。
ただし、1つだけ注意点があります。それは、水素水を加熱してしまうと、中の水素が蒸発してなくなってしまうことです。
そのため、味のない水を飲みにくいなどの理由から、加熱して熱いお茶にして飲むのはやめておきましょう。