土地と建物の相続をもう少し知りたい(表題・分筆・滅失登記)

土地の相続といっても、単純に1筆の土地を1人の相続人が相続する場合だけではありません。建物の相続も登記の確認が必要です。

例えば

分筆登記
建物滅失登記
地目変更登記
建物表題登記
建物滅失登記
建物表題登記

このような土地の表題登記※に関しての手続きは、弊社グループ内の土地家屋調査士がご相談を承ります。

※表題登記とは、土地や建物の物理的な状況(土地の所在・地番・地目・地積、建物の所在・構造・床面積)を、登記簿に登録する手続きの事を言います。