目がすっきり!

老眼になってくると、遠くを見ているときから急に近くを見ると焦点がぼやけてしまうかんじがします。老眼は、目の水晶体が年とともに弾力性を失ってくることによって起こるんです。この水晶体の弾力性が失われて近距離への焦点の調節ができなくなっちゃうんですね。

 

だから、老眼はどうしようもないのかな、って最近はあきらめモードだったんです。

 

ところで、水素水って水素がたっぷり入っている水ですが、その効果である悪玉活性酸素を水に変える機能が眼にもいいっていう情報を聞いたので、先日、水素水で洗顔してみました。紙コップくらいの小さな容器にいれて、眼を洗うんですね。

 

結果、すごくいいです!スッキリします!

 

このスッキリした状態で遠くをみたり近くを見たり。すると、眼が生き返ったようになりました。たぶん、水素水で洗顔することによって、眼の活性酸素が除去されたんじゃないかな、って感じですね。

 

ふだん、水素水を飲んでいて飲んだ後にかなりスッキリとした感じが体中のいたるところで感じることができるのと同じような感覚です。

 

眼はもともと紫外線とか外の刺激が多い部位だから、そこに水素水の一番の効果となる活性酸素の除去をすることで、眼の調節機能も活性化したのかもしれませんね。

 

水素水で目をあらったあとは、しばらく老眼鏡がいらなくなりました。毎日、続けているとだんだんとその老眼鏡がいらなくなる時間が長くなっているようなきがします。

 

もし、老眼で困り始めたら、水素水で試してみるといいかもしれませんね。