好転反応は症状が様々

好転反応

好転反応とは、ある症状があって、その症状が治る前に起こる不快な症状です。

 

水素水を飲むと、まれに吹き出物が出てくる人や、かゆみがとまらない、おなかが下痢気味になる、といった方がいます。これが好転反応と言われる症状の一つです。

 

好転反応という言葉自体が、抽象的なのでわかりにくいかもしれません。治ると言っても症状を発症している本人からすれば、悪化しているように思えるからです。

 

好転反応と言う言葉自体、医師や看護師は使わない言葉で、主に、整体や自然療法を主唱している方が使うことが多いですね。

 

水素水を飲んだ後の好転反応の症状

水素水を飲むと、体の中にある毒素を排出するために、好転反応によって症状がよくなる前の痛みや反応が出てきます。人の体は、刺激を入れると何らかの反応が出るようになっているんですね。

 

ここで、すぐに水素水を飲むのをやめてしまうのではなく、さらに水素水を飲み続けることで吹き出物がきえたり、かゆみやなくなって、きれいな肌になっていくのです。

 

水素水は水に水素をふんだんに入れたものなので、副作用はないと言われています。体にいい、かつ、安心して飲める水素水は年配の方から赤ちゃんまで飲める健康飲料です。