副作用がまったくない水素水

健康や美容、そして疲労回復にも高い効果があると、注目を集めているのが水素水です。

 

水素水は名前の通り、水素が多く溶け込んだ水の事ですが、この水素が持つ抗酸化作用が凄いと、高い注目を集めています。

 

抗酸化作用とは、呼吸やストレスなどで体内に生まれ、体の細胞を酸化させる活性酸素の働きを抑える作用のことです。活性酸素が増えると、体は老化し、美容や健康に影響が出てくる事になります。

 

水素水に含まれている水素というのは、とても小さな分子で、水と一緒に摂取すると体の隅々、そして細胞の奥深くまで入り込みます。そして、そこに活性酸素があれば、その活性酸素と結びつき、無害な水へと変えていきます。

 

ところで、酸素と水素が結びつくと水になる事はよく知られていますよね。学生の時に一生懸命たくさんの元素記号を覚えた中に、水の元素記号を覚えた記憶がある方もいらっしゃると思います。

 

活性酸素と水素でもまた、同じ現象が起きるのです。悪玉活性酸素と水素がくっついてできるのは無害な水ですから、体への副作用はありません

 

そして、活性酸素と結びつかなかった水素は、呼吸と共に体外に排出されるので、水素の摂り過ぎによる副作用もないのです。

 

水素水は体に良いと聞いても、何か副作用があるのではないかと不安に感じる人もいるでしょう。ですが、摂取し過ぎても副作用が出る事がないので、安心して摂取する事ができますよ。