水素水を自宅で作る方法

水素水を家庭で作りたいと思った場合は、2つの方法があります。
まずは、

  • マグネシウムを使う作り方
  • 電気分解装置を使う作り方
です。

一番簡単で効果が期待できるものはマグネシウムを使う方法です。マグネシウムは水と反応すると、水素を発生させます。マグネシウムがあれば、自宅で簡単に水素水をつくることが出来るのです。

 

マグネシウムだけを購入することは難しいので、マグネシウムセラミックスを購入します。これはスティック状になったもので、マグネシムを含んだセラミックスでつくられています。容器は別途用意する必要がありますが、セットで販売されている場合もあります。純度が高いマグネシウムの製品であるか、どの程度マグネシウムを含んでいるかを確認しましょう。

 

マグネシウムを含んだスティックを水の中に入れると、水素水をつくることが出来ます。とても手軽ですが、どんどんマグネシウムは減っていきますので、どれだけ含まれているかをしっかり確認する必要があります。

 

また、電気分解装置は水素サーバーのことで、水素サーバーを購入すれば、自宅でも手軽に水素水をつくることが出来ます。マグネシウムスティックと違い、純粋な水素水をつくれます。1台10万円以上する装置なので、慎重に選ぶようにしましょう。